【6月】若林の大杉ばやし

~大杉信仰と大杉ばやし~

【6月】若林の大杉ばやし

~大杉信仰と大杉ばやし~

祭りの由来

大杉信仰がこの地区に入ってきたのは江戸時代と言われており、大杉社は、本田は香取神社境内社、新田は地区の西南に大杉神社が勧請されていて、地区の大杉信仰に対する熱意をうかがうことができます。祭礼は、本田が6月18日、新田が6月20日で、この日両地区とも、代参で受けてきたお札が、梵天や天狗の面を先頭にした人たちによって各家に配られます。また、御輿が社から出され新しい護符が入れられ、囃子方とともに辻々に行き、本宮大杉神社の札を立て、囃子を演奏し辻止を行います。

詳細情報

【2017年度開催情報】
祭礼 本田 6月18日(日)
新田 6月20日(火)

お問合せ先

連絡先 境町役場3階 総務課
住所 茨城県猿島郡境町391番地1 境町役場3階(総務課)
電話番号 0280-81-1300
long_bar

各種ご予約はこちら

long_bar

観光スポットに関するお問い合せ

   お問い合せはこちら

境町観光協会:0280-81-1319
道の駅さかい:0280-87-5011