生産者紹介のご紹介

生産者紹介 ♦ 篠塚 政嗣さん

投稿日:2018年8月10日
Pocket

ITから農業へ

 篠塚政嗣さんは、コールセンターのスーパーバイザーやIT企業のネットワークエンジニア、ウェブデザインなどの経験を経たのち就農。2013年から農業を始めて、まだまだ勉強中という篠塚さん。
 主にナスやスティックブロッコリー、キャベツ、白菜、じゃがいもその他にアレッタ、茎レタス、ケール、スイスチャード、トゥルシーなどのスーパーではなかなか見かけない野菜、またナスやカボチャでは伝統品種や固定種も積極的に栽培しています。

環境に優しく、美味しく安全な野菜作りを

 畑やその周りの自然環境を大切にしながらの野菜作り。
農業もビオトープの一環と考え、近傍に栽培することで互いの成長によい影響を与え共栄しあうとされるコンパニオンプランツの活用、環境浄化微生物「えひめAI」をはじめとする菌資材の利用や有機肥料を中心とした控えめな施肥設計など、自然の力での美味しい野菜作りを目指してします。より環境に優しく、美味しく安全な野菜作りが目標です。
 また、ちょっと珍しい野菜や固定種の栽培品目を広げ、当農園独自の「味の出る野菜作り」が出来たらいいなという思いで日々野菜作りに取り組んでいます。

丸ズッキーニ

ナスタチウム(きんれんか)

 エディブルフラワー(食用花)の一種
クレソンの様な独特のピリッとした辛味があり、サラダや肉料理、サンドイッチなどにつかわれます。ビタミンCや鉄分、ミネラルを豊富に含んでおり、美容効果は抜群です。貧血の改善にも♪
long_bar
long_bar

各種ご予約はこちら